パパ×エンジニア×趣味の部屋

3歳の男の子と0歳の女の子を持つ二児のパパ。 育児をしつつ、製造業の設計職として働きながら、趣味のギターや英語やお金などの勉強中。 妻からのススメでブログ初挑戦。

普通の人がFPを取る意味はあるか??

仕事で必要な人は別として、普通の人が何気なく資格取得を目指す場合、最も気になるのは『取って意味があるかどうか』かと思います。

 

それでは、保険や金融などと全く無関係の普通の人がFP資格取得を目指す場合に取って意味があるかどうか??

 

結論から言えば、ありですね。

でもそれは教養として。

すぐにお金儲けられるとか考えているとすれば間違いです。

 

FPの資格を取ったからといって、自分の家の家計が大きく改善されるわけではないし、投資で大儲けできるわけでもないです。

友人に、11/6のアメリカの中間選挙前に国内株・国外株を買い増すべきかどうか聞かれましたが、わかりませんもんね。

 

資格取得は単なる入り口でしかなく、そこからさらにそれぞれの分野の専門的な知識を得て、経験を積んで、やっと本当にお金に繋げることができると思います。

ここからまた自分の興味のある分野を掘り下げて、勉強を継続していく予定です。