パパ×エンジニア×趣味の部屋

3歳の男の子と0歳の女の子を持つ二児のパパ。 育児をしつつ、製造業の設計職として働きながら、趣味のギターや英語やお金などの勉強中。 妻からのススメでブログ初挑戦。

脱毛初日

ついに行ってきました。

疲れました。

今日のストレスポイントを振り返ると、以下の通りです。

・まず朝、もう既に少しだけ伸びた毛がジョリジョリチクチク痛い。

・脱毛の前の予定が長引いて一旦家に帰れず、ジャージのままで美容クリニックに行くという場違い感。

・クリニックに入ると、平日にも関わらず人がいっぱいで、座れずに立っている人もいる。女性ばかり。

・早めに行けば少しでも早めに始まるかと思いきや、時間ピッタリまで待合室で待機。周りをあまり見ないようにして、ひたすらスマホでニュースチェック。(ああいう場所ってお互いに気を遣って、人のことを見ないようにする暗黙ルールがあるんですかね。)

・施術が始まったが、剃ったつもりがあちこちに剃り残し有り。知らない人に電気シェーバーで背中やお尻の毛を剃ってもらう申し訳なさ。

・レーザーを当てた時の痛さ。連続的に輪ゴムでパチパチと叩かれるような感じだが、部位によってはかなり痛い。

・部屋が結構寒い。ジェルを塗っている上にクーラーの風が当たる。肌表面を冷たくさせて、麻痺に近い感覚にしてレーザーを痛みを感じにくくしているのかと思い、聞いてみると違うとのこと。担当者曰く、あまり温度が高いと機械が壊れるので寒めに設定しているらしい。(本当か??本当だとするとそんな程度の温度で壊れるその機械の仕様おかしくないか??)

・終わって会計待ちの間、とにかく知り合いに会わないことを願う(ひたすらスマホでニュースチェック。)

・会計終わってエレベーターを待っている時、同じクリニックから出てきた誰かと一緒にならないかという不安。

・レーザーを当てた場所の一部がチクチクヒリヒリする。痒い。赤くポツポツなってる。

 

施術を終えてビルを出て、街に溶け込んだ時の安心感。

いつも通りの日常に感謝です。